プロフィール

白鳳

Author:白鳳
ようこそ「MHP3rd 奮闘記」へ。
はじめての方はこちらを見てね。
MHP2ndGでの軌跡はこちら

相互リンク先のmemoryさん
「廃人部屋」のヒットマンの称号をもらった。

最近の記事
最近のコメント
リンク
ついったー
    follow me on Twitter
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    カウンター
    累計訪問者:
    現在閲覧者:

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    不知火的立ち回り理論

    前々回の記事でなつさんのコメントに

    >でも常に即死のリスクが付きまとう状況で狩りを続けてるって事はハンマーにおける立ち回りのスキルは相当なものじゃないのかと・・・

    とありましたので、今回は立ち回りの記事。

    不知火さんの特徴は
    ・装備固定なので剣士でもガンナーでも防御紙、スキルゴミ
    です

    これにより、
    モンスターに対しての武器選びが重要になります
    剣士かガンナーか選ぶのに、スキル・防御が同じため実質差異はありません
    重要なのは自分がいかに立ち回れるか。
    ここで大問題。
    スキル固定→ガ性も回避も付けられない→ガンスランス涙目
    個人的にはやっぱりどちらかは欲しい。

    さて、実際の立ち回り理論。
    ・即死攻撃を知る
    これ重要。紙防御では即死多発。
    即死攻撃を知り、それを食らわない立ち回りを基本。
    例えば、非怒り時のレウスはリスクを冒して頭を叩けるが
    怒り時は突進が即死になるので慎重に、とか
    アカムの咆哮時のマグマをよけるための位置取りとか。
    ・PSでスキルを補う
    これはまだまだ足りない部分なんですが
    回避性能無くてもタイミング合わせてグラビームくぐったりナルガ刃翼避けたり
    耳栓なくても咆哮モーションに合わせて足下に回避→足を出す判定で硬直解除とか
    少なくとも□ボタンで納刀すればダイブ回避が間に合うかも、とか
    なんとかできる部分は意外とあると思います。
    ・回復薬の運用
    70、80のダメはざら。
    かといってすぐ回復では満タンにならないので次の攻撃が即死攻撃になってしまう!!
    だが湯水のように回復薬があるわけでもない。
    そう、赤ゲージだ!
    赤ゲージで50まで回復→回復G使用
    ゲージで回復中は立ち回り慎重度+2のPS発動だよ!ww
    あとは薬草を持っていって半端な回復量を補うのも手。
    ・あきらめる
    咆哮からのハメ殺しなんてざらだよね!
    そういうときはみんなで「(´゚Д゚)ファックス!!」
    もしくは…精霊の加護に期待するw
    スポンサーサイト
    コメントの投稿

     管理者にだけ表示を許可する
     

    トラックバック
    トラックバック URL


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。